銀座ではセラピストが出張マッサージ

銀座に出ずっ張りの出張族サラリーマンが、ビジネスホテルに戻ってやることと言えば、ひたすらに寝ることではないでしょうか。
中には、部屋にこもって必死にパソコンで仕事を続けているサラリーマンも少なくはないでしょう。
でも、ホテルに泊まり休むことで、その日の疲れはできるだけサッパリと取り除いておきたいものです。
そんな時にお勧めと言えば、出張マッサージです。
丹念にトレーニングを積んできたスタッフの人が。疲れた身体を解して癒やしてくれるからです。
そう言えば、出張マッサージで部屋にきてくれるスタッフを”マッサージ師”と呼ぶことがないかもしれません。
スタッフの多くは女性の人なのですが、彼女らを”セラピスト”とこの業界では呼んでいるようです。
“セラピスト”と言うと、リラクゼーションを主体としたアロマテラピーなどを行う人を指していることがイッパン的なのですが、出張マッサージでも、”セラピスト”なのです。
その理由は出張マッサージのメニューの中にありそうです。
肉体的な疲れを癒やすメニューとリラクゼーションを目的としたマッサージメニューが用意されているのか、出張マッサージです。
メニューの中にアロママッサージと言うメニューもあるのですが、このマッサージは、まさに心のリラックスを促してくれるマッサージです。
出張マッサージをしてもらうと、身体の疲れが取れることはもちろんなのですが、リラックス効果も抜群なことから、スタッフの方々はセラピストと呼ばれているのかもしれません。

銀座に行って思ったこと

みなさんもこれまでに銀座に行った事がある人もいるかと思いますが、
私みたいな田舎者がいきなり銀座に行くとすごく驚いてしまいます。

では、実際に銀座に行ってどういう事に驚いたのかというと、私が
驚いたのは人が多い事以上にここに私なんかがいて良いのかという事で
驚きました。

これまでに私は大阪や神戸など比較的人が多い場所に行ってもさほど場違いな感じはしませんでした。

ですが、東京に銀座に行った時は明らかに私がここに行くのは場違いだと思いました。それぐらい銀座という所は同じ東京でもかなり異質な所だと思いました。

特に私がそう思ったのは銀座にいる人の多くがすごく気品がある人が多いように思ったからでした。

そんな事はこれまで大阪の御堂筋や心斎橋や梅田や神戸の三宮といったかなり人が多い場所に行ってもそういう風に思いませんでした。

ですが、明らかに東京の銀座は見た目からしてかなり裕福そうな人が多いと思いました。ですから、また銀座に行く機会があるなら今度はもっと
小奇麗な格好で銀座に行きたいと思いました。

それぐらい、銀座という所は東京の中でもかなり敷居が高い場所だと思いました。なので銀座に行くのは同じ東京でもかなり気を使うと思いました。

ホームに戻る